ヴィトックスα 飲み方|ヴィトックスα公式サイトからの案内と体験談

ヴィトックスα 飲み方
ヴィトックスα 飲み方

ヴィトックスα 飲み方|ヴィトックスα公式サイトからの案内と体験談

ヴィトックスα公式サイトから案内されている「ヴィトックスα 飲み方」で、増大された方々の体験談が見れるサイトがありました。

ヴィトックスαの飲み方について

ヴィトックスαはサプリメントですから、薬のように食後や食間など、飲むタイミングについては定められていません。
朝でも昼でも夜でも、自分が飲みやすい時間帯に飲めばOKです。
1日1粒~3粒を目安に、水かぬるま湯で飲みましょう。
まずは、1日1粒を続けて飲んでみて、効果がなさそうだと思ったら徐々に増やしていくといいでしょう。
いきなり3粒飲み始めると、効き過ぎてしまったり、体質に合わない場合にはアレルギー症状が出てしまう事も。
とりあえず、毎日1粒飲んでみて、様子を見て増やしていくかどうか決めましょう。
ヴィトックスαはサプリメントなので、薬ほど飲み方については神経質になる必要はありませんが、ただ、お酒を飲んだ後に飲むと効果が期待できないので、お酒を飲むなら朝かお昼に飲むようにしましょう。

ヴィトックスαの効果的な飲み方とは?

ヴィトックスαは就寝前に飲むのが最も効果的なようです。
就寝中は成長ホルモンも分泌されますから、ヴィトックスαがより効果的に作用してくれます。
ヴィトックスαを1日2粒飲む場合も、飲む時間帯を分けるのではなく、夜にまとめて2粒飲んだ方がいいでしょう。
ヴィトックスαを飲む時には、体内へ吸収される時間も考える必要があるので、就寝30分~1時間くらい前に飲むのがお勧めです。
飲み方ひとつで効果にも差が出てくるかもしれないので、ヴィトックスαを飲むなら、効果的な飲み方で飲み続けるようにしましょう。

ヴィトックスαは就寝30分~1時間前に飲むのが一番良い飲み方

公式サイトから購入すると、ダンボールの中に、ヴィトックスαと利用ガイドが入っているのですが、利用ガイドによると、飲むのは一日に最大2、3粒が目安ということになっていますが、最初は1日1粒からはじめて体を慣らしていったほうがいいと書いてあります。
ヴィトックスは1日に何粒飲んでも大丈夫なのですが、1日の量を多くする意味はあまりなく、それより大事なのが継続することです。
服用方法としては、必ず水で飲んでください。
コーヒーやジュースだと、せっかくのヴィトックスαの増大効果のある成分の効果がなくなったり、吸収されないようになってしまいますので、ヴィトックスαの服用の際は必ず水で飲んでください。
飲む時間帯は、就寝前がいいと書いてありますが、就寝前に飲むというのは、眠り始めの3~4時間後に成長ホルモンが分泌されるから薦めているのです。
ですので、就寝した時にヴィトックスαが体内に吸収されやすくする必要があるので、消化して体に吸収される時間を考えて、就寝30分~1時間前に飲むのが一番良い飲み方ということになります。
ヴィトックスαは、1日1粒~3粒飲むことを推奨されていますが、1箱で30粒ですので、1箱が1ヶ月分と考えて1日1粒飲む人が多いのではないでしょうか。
説明書に書いてあることを裏返せば、1日1粒でなかなか実感を感じなかったら、徐々に飲む量を増やしていき、1日3粒まで試してみるといった感じで服用していくことが大切なようです。

ヴィトックスαはサプリだから飲み方なんて関係ないという考え方は間違っています

効果が出るためには、効果が出るような飲み方をしないといけません。
サプリは薬と違って、即効性はなく副作用もほとんどないので、効果を確かめるためにたくさん飲んでしまう人がいますが、副作用的なものが出るようなので飲み過ぎには注意しましょう。
効果的な飲み方としてあるのが、寝る前に飲むという飲み方で、寝ている間に成長ホルモンが盛んに分泌されたり、体の細胞も寝ている間に増殖したり修復されたりするので血の巡りの血行促進も寝ている間に改善されるものだから、寝る前に飲むのが好ましいです。
仕事の時間の都合等で、無理がありそうなら時間は気にせずに空腹時に飲むようにしましょう。
飲用のタイミングを考慮しておくと、より効果を期待でき、『サプリメントだからどうでもいいかな』なんて考えてしまうとそのタイミングを逃してしまいます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*