ヴィトックスα 2錠を一日で飲んでも増大効果が高まることはないです

ヴィトックスα 2錠
ヴィトックスα 2錠

飲む量(1錠飲む or 2錠飲む)と効果の関係

サイズアップをしたい人にとって、増大サプリメントの効果は大きく得たいと考えるものだと思います。
その時に考えるのは、飲む量を増やせば、その分大きな効果を得ることができるのではないかということではないでしょうか。
推奨されている分量よりも多く飲めば、その分効果も大きくなると考えがちです。
しかし、実際のところは、飲む量と効果は比例しないことが多いでしょう。
増大サプリメントの開発段階で、どれくらいの量を飲むことが、もっとも効果を得られるということが検証されていて、その商品の推奨される量が決まるわけです。
そういったことを考えると、サイズアップをしたいがために飲む量を増やすことは、あまり意味がないのではないかと考えられます。
増大サプリメントは何日分という風に内容量があるわけですから、飲む量を増やしてしまうとその分飲める日数が減ってしまうのでもったいないです。

ヴィトックスαを2錠飲むと、どうなるのか?

ヴィトックスαは基本的に1錠飲むことが推奨されています。
これはヴィトックスαの開発時に、サイズアップを叶えるために最も適した量であると検証されているということになります。
仮に、ヴィトックスαを2錠飲むようにしたらどうなるのでしょうか。
2錠飲むことにした場合には、普通の2倍の効果を得られると考えて使用することと思います。
しかしながら、そもそも1錠が推奨される量ですので2錠飲んだからといって効果が倍になることはありません。
そういった意味では、ヴィトックスαを2錠飲むことによっていくらか効果は大きくなるかもしれませんが、その分早くヴィトックスαの残量がなくなってしまいますので費用の部分でも、もったいないのではないかと思います。

ヴィトックスαを2錠飲むことで効果を倍にできると思いがちですが、推奨されている量を摂取してください

サイズアップをしたいと考える人にとっては、増大を短期間で達成したいと考えるのは普通のことであると考えられます。
その時に真っ先に考えられるのは、飲む量を増やすということです。
飲む量を増やせば、その分効果も大きくなると安易に考えがちかもしれません。
ヴィトックスαでいえば、1錠が推奨される量ですが、2錠飲むことで効果を倍にできると考える人もいるかもしれません。
しかし、一度に体に摂取される成分の量も決まっていますし、その際に増大に役立つ効果も決まった分だと考えられます。
そういった意味では、量を増やして効果を大きくすることを考えるのではなく、しっかりと推奨されている量を摂取していくことが重要なのではないかと考えられます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*