ヴィトックスα シトルリン含有量

ヴィトックスαにも配合のシトルリン含有量が陰茎増大に及ぼす効果について

陰茎増大サプリメントの成分について考えたときに、シトルリンは欠かすことのできない成分なのではないでしょうか。
そもそも、シトルリンはどのような成分なのでしょうか。
シトルリンは医薬品成分ではないので、健康補助食品などにも含むことが出来るわけですが、その効果としては血流の改善と成長ホルモンの分泌の促進が中心になります。
血流の改善によって、精力増強効果がありますので、ED不全であったり、あまり勃ちがよくない場合にも、その勃ちをしやすくする効果はあるのではないかと思われます。
また、成長ホルモンの分泌の促進によって、陰茎の増大にも関係している成分だと考えられます。
このシトルリン単体では、陰茎のサイズアップ効果を十分に得ることは難しいかもしれませんが、複合的に陰茎のサイズアップ効果を得たいときには必須の成分なのではないかと思います。
また、副作用については、それほど心配はありませんが、血流の改善効果があるので血管に持病がある場合には気をつける必要があるかもしれません。

ヴィトックスαのシトルリン含有量は?

ヴィトックスαが、その含有成分で陰茎のサイズアップ効果をもたらすわけですが、主成分としてミネラル系の成分であるシトルリンを含有しています。
シトルリンの含有量も、従来版の2倍の量をヴィトックスαは含有しています。
従来版の2倍のシトルリンによって、ヴィトックスαの主な効果である血流の改善と成長ホルモンの分泌の促進を可能にしているわけです。
血流が改善すれば勃ちが強くなりますし、成長ホルモンの分泌の促進によって海綿体の細胞が成長するので、陰茎のサイズアップ効果を得ることが出来るのです。

ヴィトックスαを飲むと血流の改善と成長ホルモンの分泌の促進効果されるが、シトルリン含有量に左右される!?

増大サプリメントについて考えたときには、シトルリンを外す事は出来ないでしょう。
シトルリンは医薬品成分ではないことから、健康補助食品のヴィトックスαにも含有されています。
更に、ヴィトックスαには従来版の2倍のシトルリン含有量がありますので、その効果を大いに期待できるのではないかと思います。
シトルリンには血流の改善と成長ホルモンの分泌の促進効果があります。
したがって、陰茎に溜めることのできる血液量が多くなるのではないかと考えられますし、海綿体も更に増大して陰茎全体がサイズアップすることを可能にするのではないでしょうか。
シトルリンの主な効果は、血流に関係することですので、血管に持病がある場合には気を付けて使用する必要はあります。
しかし、基本的に、シトルリンは副作用はない成分ですので、それほど気にせず、増大サプリメントによって摂取することで、増大を達成することが重要なのではないでしょうか。