ヴィトックスα アルコールがヴィトックスαに与える影響

ヴィトックスα アルコール
ヴィトックスα アルコール

アルコールを飲んだらヴィトックスαは飲まない方がいい?

アルコールを飲むと血流が良くなりますよね。
という事は、アルコールを飲んで血流が良い状態でヴィトックスαを飲むと、ヴィトックスαがより効果的に作用するのではないかと思う人もいるかもしれませんが、これは間違いです。
アルコールを飲んでいる時は確かに血流が良くなるのですが、その後は逆に血流が悪くなって、血管も縮小してしまうんです。
血管が縮小すると、せっかくヴィトックスαを飲んでも、ペ●スは大きくなりません。
ヴィトックスαの効果を最大限に発揮させ、本気でペ●スを大きくさせたいなら、アルコールは控えた方がいいでしょう。
もちろんヴィトックスαを飲む時も、アルコールではなくお水かお湯で飲むようにしましょう。

アルコールがヴィトックスαに与える影響

アルコールを飲むと肝臓でアルコールを分解しますが、ヴィトックスαに含まれているアルギニンやシトルリンも、アルコールを分解するのに使われてしまうんです。
だから、せっかくヴィトックスαを飲んでも、アルコールを飲んでしまうと、ヴィトックスαの主成分がペ●ス増大に効果を発揮する前に、アルコール分解で使われてしまう事に。
これでは何のためにヴィトックスαを飲んでいるのか分かりませんね。
アルコールを飲んだ時は、アルコールが分解された後にヴィトックスαを飲むようにしましょう。
ただ分解までには数時間かかってしまうので、アルコールを飲む事が分かっているなら、その日は夜ではなく朝かお昼にヴィトックスαを飲むといいでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*